izu♡milk  ---あやかし堂女主人の日々---
文筆写真家izu♡milkが営む、架空の店”あやかし堂”。写真と妖怪と古道具と古着物が好きな店主の日々です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
夜ヲキリトル
カメラハナイフ


カメラハナイフ

蛇口2up
グラス1up



自由自在ニ


夜ヲキリトル


カメラハナイフ


時ニ誰カヲ傷付ケル


いいね!と思ったら応援ヨロシク♪
↓↓↓


スポンサーサイト
【2010/07/31 21:00】 Fashion | トラックバック(0) | コメント(5) |
Flowers
美しいって何?


“美しい”ということの定義が
あたしには未だよく解りません

キレイナ花2-1up

“撮る”という行為をすることで
その答えを探しているのでしょうか


だけど
ひとつだけ解ることがあります

キレイナ花1_1up



それは


あたしは”美しいもの”を撮っている訳じゃない
ということです


あたしは”愛しいもの”を撮っているだけなんです




いいね!と思ったら応援ヨロシク♪
↓↓↓


【2010/07/30 20:30】 花や自然 | トラックバック(0) | コメント(12) |
ラブレター
愛する君たちへ



ぼくらはいつも
ファインダー越しに世界を見ていた。

10年前、出会った頃から相も変わらず。
飽きることもなく。

錯誤2up



誕生日パーティをすれば
ケーキに刺した数字型のローソクが炎で溶けるまで、
あるいは料理は冷めてしまうまで没頭し、

ドライブへでかければ
風景に心を奪われたまま帰りの時間さえ忘れ、

時には誰かをモデルにして
皆であーしてこーしてと注文をつけては、


写真を撮る。


撮ってきたね、ただひたすらに。


写真を撮るという行為で
みんなと繋がっているということの不思議。

それまで
表現するということは孤独な作業なんだと思っていた。

だけど

そうじゃなかった。

君たちがぼくを救ってくれた。
君たちがぼくの角を丸くしてくれた。
君たちはぼくのフィルターでありトレペ。

拡散され、跳ね返り、転がって、
また元に戻ってくる、柔らかくてやさしい光。

写真を通して交錯し、錯乱し、
個々にちぎれて、また交わる。

それを延々、延々と、飽きるまで繰り返したい。


これからも相変わらず
勝手気侭で、自由で、それでいて死ぬほど温かい君たちの
いつでも帰れる場所をつくっていたい。

そして

ぼくはその場所をずっとずっと護りたい。


10年間のありがとうの代わりに。



いいね!と思ったら応援ヨロシク♪
↓↓↓


【2010/07/29 20:49】 ともだち | トラックバック(0) | コメント(4) |
猫、厭。
夜に死す



学生の頃、
友達が住んでたアパートの前で


野良猫に餌をやった。


ネコ_up


食べなかった。



あたしの心は
見透かされていたのか。



不思議とこいつを愛おしく思った。



いいね!と思ったら応援ヨロシク♪
↓↓↓


【2010/07/28 20:07】 | トラックバック(0) | コメント(6) |
女子更衣室
女子の部屋


リアル女子1_2up
リアル女子2_1up



お出かけ前の女子は、

至極、必死。



かる~く香水つけた?

下着は上下揃ってる?

デートは朝までコース?




いいね!と思ったら応援ヨロシク♪
↓↓↓


【2010/07/27 21:24】 女子的 | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム | 次ページ
PROFILE
izu♡milk
CALENDER
06 | 2010/07 | 08
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。